<< 2012.1.16〜 | main | 2012年3月3日 >>
2012年2月
家はこんな感じで。
森の中にこれが建っているとなると、森はかなり大きく作らないと;
まあ、作るときになったら考えよう。。。


前回、家の中に立たせてみたリズビー。
うーん、なんかカッコ悪い。

耳の位置も高すぎる!
顔だけ作ったときはうまく出来たと思ったけれど、全体のバランスが良くない。

そう思ったらいても立ってもいられず、
チョッキン!!

キャー!!

 
実際はカッターで切りましたけども。


そして針金を差して低い位置に変更。

 

こんなんでどうでしょう??

このアタマを作った時に、やっぱり耳も動くといいなあと思っていたので切ってよかったと思ってますよ。
ちょっと可哀相でしたが。


次はカラダ。

 

今までは粘土でカラダも作っていましたが、腕が曲がったほうが物を持たせたりするのがラクになる事が判明。
新しいボディは布で作ってみる事にしました。
テディベア用のジョイントを使うことも考えたのですが、動く方向が固定されてしまうので、芯は今まで通り針金で。でも前のは弱っちかったので、太い針金を準備。

大きさはこのくらい?

 
腕は長い方が扱いやすいですが、可愛くなくなるのでこのくらいに。
(足はまだ粘土のを差してます)

人間(人形)のアタマと手足のバランスって、動いていろいろな事をやる為に、実にうまくできてるんだなーと実感しました。
…今更ですが;

そして足も布で。
 
あれ?足長過ぎた?
カラダの横につけたのでワンピースがキツキツ。
ワンピースを作り直すのはいやだなあ。

置いてみた。
やっぱり足太い。。。
おねえさんっぽくなり過ぎに感じる。

悩むとドつぼにハマるので、この件はしばらく放置。


思いついて、コートを作ってみる事に。

  
フェルトをただ切ってレースを貼り付けただけ。
やっぱり手抜きに見える?
ボツですねえ。


今度はエプロン。
これはなかなか♪ちゃんと縫っただけある。
でも正面からみると、お相撲さんの化粧回しにも見えないでもない。。。

| 制作過程 | 10:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする