<< 2012年7-8月 | main | 2012年9月その1 アプリ制作開始 >>
バターのこと(いいわけ)
どこかでも書きましたが、「大きな森の小さな家」の本の中に出てくるバター作りに昔から憧れていました。
いつかあのやり方でバターを作ってみたい、とずっと思っていました。
あの挿絵が印象的だったんですよね。今アマゾンで見てきたらガーズ・ウィリアムズさんという方の絵なんだそうです。

そのおぼろげに覚えていたバター作り機(本当はなんていうんだろう??)を元に…


これを作りました。

コマ撮りではちょっと突いて、すぐバターが出来てしまってます;
突くところだけを何分も作っても仕方ないなと思って、何回か突くくらいにしました。
でもそんなくらいじゃとてもできそうにないよな〜と。
どのくらいでバターになるのか試してみました!

やり方は検索したらあちこちに載っていたのでそれを見て、ペットボトルを用いて挑戦。


5分以上、激しく振ったらできました。
とても数回突いたくらいじゃできませんね;あははー・・


そのあと、発見しました!
なんと構造が違ってました。

突き棒の先に羽が付いているんでした〜
突き棒を入れた後に上から蓋をするのはそういう事だったんですね。

今更分かったんですが、作り替える気力もなく…
なのでここで謝りまーす。

あのコマ撮り映像のやり方ではバターは作れません!
すみません!!ごめんなさーい!!!


| 制作過程 | 17:33 | comments(0) | - |
コメント
コメントする