<< バターのこと(いいわけ) | main | 2012年9月その2 横画面とステータスバー消去 >>
2012年9月その1 アプリ制作開始
4月にXcode4.3.3(iOS SDK)をなんとかインストールまでしていました。

DLの為にはiOS Dev Centerに入会しなければいけません。
新しいApple IDを英語で取り直した方がいいと本にあったので取り直したんですが、間違えて2個も作ってしまいました。今3個もApple IDを持っています;
英語で登録しないといけないのに県名はプルダウンで漢字のを選ばざるを得ないので、いいのかなーと思いつつ選択。
このせいかどうかは分かりませんが、結局後日Developer Programへ登録するときにトラブりました。
まあ、それはおいといてーーー

こうしてやっとこさDL、インストールしたXcodeですが、開いても何がなんだか??だったのでひとまず放っておきました。


9月、そのXcodeでとうとうアプリ制作開始です!!

それまでも検索したりして解説しているページをぼんやり眺めていたんですが、コードが書いてあってもどこにどう書くのか分からず、まずは本屋さんで手当たり次第「アプリ開発」と書いてある本を購入〜

とにかくやりたい事は
・動画再生(コマ撮りですから)
・本のようなページ(物語用)
・本のようなページ(写真を載せたい/壁紙に使ってもらいたい)

なので、入門書以外は上の事ができそうなことがメニューに載っている本を選んでみました。
ところがどの本をみてもDLまでは理解できるんですが、次の章にいくとチンプンカンプン。
参りました。
Hello,worldが出来ても、クラス、インスタンスが始まるとお手上げ〜

ここで、すごいお世話になったサイトがあります!



その中の『iOSプログラミングの基礎』を見たら、ふむふむ、なるほどなるほど〜!
本当に最初のとっかかりの手順がやっと分かりました。
1回が3分以内と短いので飽きないし、トントン進めて助かりました。
マップは飛ばしましたが、ひととおり見終わると何となくもうプログラマーな気分!

そして私のセグエ人生がはじまりました。
| 制作過程 | 11:58 | comments(0) | - |
コメント
コメントする