2012.10.15 アプリ申請
とうとうこの日がやってきました!
気合い充分、ガンバルゾー!

まずは銀行登録から。



新生銀行のZengin Codeは他の方々同様、悩みました。
SHINSEIと入れても出ないのでTokyoで検索、出てきた中から選んだのですが、本店の住所が分かりにくくてコレでいいのかなー?と心配しながら入力。
結局「0397-400」でした。「金融機関コード+支店コード」だったんですね。大丈夫そうです。

あとは「Title」
肩書きらしいんですが、空欄だとエラーになるのでManagerなんて入れてみました。
あとは本や上記サイトやらを参考に入力。


次にアプリ情報入力。
これは本の通りにして問題無しでした。

そしてXcodeを立ち上げる。いよいよですよ、ドキドキ。
Xcodeで送る時に1回エラーになって青くなりましたが、Organizerをあちこち見ていたらProvisioning ProfilesにLizbieのがなくて。4.3.3の時に実機テストのProvisionを取ったので4.5.1にはまだ登録されていなかったみたい。
前に作った2つのProvisionファイルをダブルクリックして、事なきを得ました。
最後に「Submit」!
ん?Submitボタンがない!?

(注)↑これはアップロードが終わった後に撮ったので、すでにStatusがSubmittedになってます。


焦ってまた検索。


下の「Distribute…」でOKだそうです。
で次のページが表示されると、一番上にSubmitなんちゃらが出るので、そこにチェックをいれたら送れました。
アップロード…いけいけ、がんばれー!

Waiting For Review

はー、送れました。
できたー!

あとは審査待ちです。
無事通りますように!(>人<;)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今までで一番お世話になった本です。
最後の申請は、ほとんどこの本を見てやりました。
他もすごく読みやすくて楽しい本です。


こちらもお世話になりました。
(特にアニメーションはこちらのコードで作ってます)

| 制作過程 | 17:11 | comments(0) | - |
2012年10月その2 iPhone5対応へ
とにかく動作確認はしなければ。
(実機テストしたときにアニメーションで落ちた原因はファイルサイズが大きいだけでした。解決済)

iPhoneのiOSを5.1から6へ。
おお、問題なく動くね!

気を良くしてXcode4.5.1をDLしにApp Storeへ。
あれ?4.5.1はmacOS10.7.3にはインストールできないそうな。
まずこちらを10.7.5へアップデート。
そしてXcode4.5.1をDL、インストール。

Xcode4.5.1でアプリを開く。
エラー1つ。4インチ用のスプラッシュ画像がないよ〜と。
それだけ。よかったー。

シミュレータを4インチ画面にして確認。


がーん…


レイアウトばらばら。
ボタンは左寄りで定位置。センタリングになってない(X座標からの距離が3.5インチのと一緒)
画像は左寄りだったりセンタリングされていたり横長に伸びて画面一杯だったり。

これそのまま配布してたら、4インチでちゃんとアップルの言うセンタリングになったのかな?

出来たと喜んでいたのに、もうガックリ。

ちょっと直してみたけど改善できないところがたくさん。
アスペクトFillと設定してるのに、勝手に一方だけ拡大されてたり。
太ったリズビーなんてありえないし。

悩みに悩んで、一度はそのまま出そうと決め、Xcode4.3.3を再DLしてみたりもした。
(前Ver.のXcodeのDLはコチラ)

でもゆくゆくは4インチに対応しなければならないよ…
思い直してXcode4.5.1でいちから組み立てていく事にしました。
コードはできているから出来るだろう!


…出来ませんでした。ボタンの命令の書き方がXcode4.3.3と違うみたいです。
それにまだ4.5.1の解説がメチャクチャ少ない。サルできさんのサイトがすこしだけ始めてくれていて助かったけれど。

そうこうしてイジっているうちに、なんと画像の扱いが分かってきたり!


でも最終的にはやっぱり前に出来ていたアプリに手を加え、どうにか左揃えで4インチ対応しました。

「Album」のスクロールビューが縦なので思い切り4インチの影響を受けました。
縦を上下黒い帯にし、4インチサイズの1136pixelにして作ってみたら、iPhone4Sではその分が自動縮小されて960pixelになるため、リズビーがまた太ってしまった…
なので960×480で作り、間に同じ大きさの黒画面を配置、自由な場所で止められるように『Paging Enabled』のチェックは外して作ってみました。なんだか間延びしてますが。

ボタンも中途半端になっていたところがあって直したりして、前より完成度が上がりました〜!(多分)


時を同じくして銀行の口座ができたので…


今度こそ申請です!!



| 制作過程 | 17:09 | comments(0) | - |
2012年10月その1 銀行開設
出来上がった(と思っていた)ので、App Storeの申請前に銀行口座を作らなければと、デベロッパたちに人気のシティバンクへ申し込み。

免許証のアップロードがやけに時間がかかったので心配だったが、案の定4日経っても連絡がないので問い合わせてみた。やはりアップロードがうまくいってなかったらしい。
その時開設の理由を聞かれたので、顔を赤らめながら正直に「iPhoneアプリが売れた時の入金に」みたいなことを伝えたら…断られてしまった!?
断られたというか、「ビジネスでの利用は今後口座を取り消されることがありますがいいですか?」って。他にどんな使い道があるのか聞いてみたら海外でのキャッシュの出し入れとかですね、と言われ。
海外旅行すら行く予定ないんだよな〜;
会社ではなく個人なんですがと言ってみたが、それでもダメなんです、と。
審査で通るか、そして売れるのか全く分からないのに、言うモンじゃないですね。
保留にして他を調べ、新生銀行も手数料を考えると良いとなっていたのでそちらをチェック。申し込みは郵送だけど、セブンのATMが手数料なしで使えるし、ダメと言われた方を開設するよりも気分がいいのでコチラで口座を作る事にしました。


口座が開設されるまでサポートページでも作っていよう♪なんてルンルン気分で思っていた所でエライ事に気づきました。

iPhone、iOS6にアップデートしてない…
そういえば9月にiPhone5出たんだった…
iPhone5って4インチ画面?長い??
Xcodeもアップデートしてない…

Xcode最新版にしないと審査に通らないの?
センタリングされるなら問題ないんだけどなー。
どうしようか。。。

まだまだ問題は山積でした。
| 制作過程 | 14:25 | comments(0) | - |
2012年9月その6 実機テスト
アプリがシミュレーション上出来上がったので、実機テストすべくiOS Developer Programへ登録申請。
本を見ながら順を追って丁寧に。。。
入力が済むと代金支払うのにApple Storeに飛びますが、そこで普段使っている日本語で登録したApple IDが最初から入力表示されていて、ここはApple Storeだから別にどのIDを使っても支払えばいいのかなと安易に考え決算。
メールでアクティベーションコードが送られてきたので、それをサイトへ入力。エラー。
ヤバい、ID違うの使ったのがいけなかったのか?

<現在はここで全員がひっかかるようです>


私は自分のミスでApple IDも違うもので支払ってしまったため、英語でそれが伝わるか心配で、ダメ元で日本語でContact Usへ入力、送信。
カード情報は同じものを入れているので大丈夫かと思うけれど、もしかしたらもう1度払わなくてはならないかもなーと落ち込んでいました。
そして週明けにすぐ返事が!

大丈夫でした〜♪

Appleさん、メチャメチャ親切でした。
返信も英語(訳入り)のメールと、別で日本語でのメールも送られてきたり。

その後、(またうっかり)キャッシュをクリアせずに入力してしまったんですが
「Activation Complete」!
あーよかった。

そのあとは本の通りに進み、無事実機テストできるようになりました。


…アニメーションするところで、アプリが落ちる事も分かりました。


| 制作過程 | 14:18 | comments(0) | - |
2012年9月その5 完成〜!(?)
最後に物語のページ。

稚拙な物語を書いてみました。
どうしても芯だけは自分で作っておきたかったので。

これは当初、ページをめくるテンプレートで作る予定でしたが、他のページとどう繋げるのかが分からないので得意のセグエで全部作りました!
24ページセグエ!すごーい! …ちょっと恥ずかしい。
でもすべてのページからMENUに戻りたく、タブバーは使いたくなかったんです。
コードを失敗する心配のない、簡単にできる方法でやりました。あははー

そして完成!!やったーやったー!

実機テストしないと!

銀行口座作らないと!ムフフー
| 制作過程 | 14:12 | comments(0) | - |
<< | 3/8PAGES | >>